「雇用調整助成金.com」弊社実施訓練「Web制作」コースの訓練内容をご案内致します。

雇用調整助成金.com 「雇用調整助成金」景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成する制度です。弊社は、雇用調整助成金について企業様および受講者に最適な研修プログラムをご提案し、昨今の不況の波を皆様が乗り越えていくべくスキームをご提案、教育カリキュラム運営を行う企業です。
雇用調整助成金とは
雇用調整助成金とは、景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成する制度です。
弊社は、雇用調整助成金について企業様および受講者に最適な研修プログラムをご提案し、昨今の不況の波を皆様が乗り越えていくべくスキームをご提案、教育カリキュラム運営を行う企業です。
雇用調整助成金の詳しい内容はこちらから
訓練プログラム内容
訓練プログラム内容(Web制作)
コンピュータシステム入門(情報処理基礎)【演習時間:40時間】
講座概要 インターネットへの接続など、パソコンを利用した一般的なネットワークの基礎を学習します。LinuxやJavaなどの上位講座を勉強する上でも不可欠な知識となります。
Webプログラミング【演習時間:50時間】
講座概要 HTMLやCSS、JavaScript等を駆使したWEBコンテンツの構築技術を身につけます。
Illustrator/Photoshopアプリケーション【演習時間:50時間/50時間】
講座概要 IllustratorとPhotoshopを用いての画像処理・制作について学習します。
Dreamweaver/Flashアプリケーション【演習時間:30時間】
講座概要 DreamweaverではWebサイトのオーサリング手法について、Flashでは動画(アニメーションムービー)の基礎について学習します。
ページ先頭へ
サンドプレイス訓練プログラムの特徴
弊社では「基礎」から学べる教育訓練をご準備し、御社スタッフのスキルアップに努めます
訓練イメージ
コンセプトは「基礎から勉強できる教育訓練プログラム」
弊社の訓練プログラムでは、システム開発コースにおいては基礎となる2進数や16進数から学び、ビジネスPCコースにおいてはWindowsの起動から終了など、全カリキュラムにおいて初心者が基礎から学べる内容をご準備しております。
また、各単元毎に教材を準備しておりますので、受講者の習熟度に合わせて独自で学習出来るようなバックアップ体制を取っております。
訓練プログラムの「特徴」
弊社の訓練プログラムでは、自分の学習ペースでしっかり集中して学習を行えます。

1.ゆっくりと集中して学習ができる!

自分の予定に応じて予約ができ、自分の学習ペースでしっかり集中して学習を行えます。
パソコンの初心者の方はもちろん、中・上級者の方も基礎から確認をしていただけます。

2.確実に効率よく内容が身に付く!何度でも復習ができる!

パソコンの初心者の方はもちろん、中・上級者の方も基礎から確認をしていただけます。
知っている内容やわかっている内容はどんどん先に進めることが可能!受講期間内であれば一度学習が終了してからでも、以前学習した内容を忘れてしまった場合は、何度でも復習ができますので、学び残しがありません。

ページ先頭へ
助成金(雇用調整助成金・雇用安定助成金)を受給するためには、研修実施(教育訓練・スクール)の実績に基づき、毎月支給申請をする必要があります。 支給申請に必要な書類は弊社および提携社労士が作成・提出させて頂きます。詳細は、弊社までお問い合わせください。掲載されている金額は、概算ですので実際の助成金額とは異なる場合があります。